鍛えることができる感覚~アロマテラピーの可能性

五感といえば~視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚

皆さんは、五感の一つである嗅覚の力は 衰えていませんか? 
嗅覚も、加齢と共に落ちると言われています。
管理人、みちゅる。は、そろそろそこら辺を気を付けたい お年ごろです。
 
視力や、聴覚は老化で衰えてくると 自覚することができますが 

嗅覚は、老化による機能低下を 自覚しにくいそうです。
 

そう、いつの間にか気が付かないうちに 生活に支障を及ぼしているのです。 

人は外界の情報収集のほとんどを視覚に頼っていると言われています。

それでも嗅覚は、危険を察知したりすること、楽しむことにとても大事な役割を持っています。

例えば。。。

鼻をつまんで食べ物を 食べてみてください。 味がしないことに気づくでしょう。

香りを感じないと、 食事がおいしくないんです。

このことから、味覚は、嗅覚と つながっていることがわかります。

 そして、味がしないと食べる楽しみがなくなるばかりでなく 食べ物が傷んでいるのか
どうかがわからなくなるのです。
(訪問看護師活動で、特に夏場は これは危険と感じています。)

また、食事がおいしくないと、 食欲もなくなり、栄養不足と活動量低下で 筋力も低下してきます。
そして、覇気がなくなり、 社会参加が少なくなるということが 起きやすくなります。  

そうなんです。
嗅覚の力が落ちると 生活の質が、著しく低下するのです。
嗅覚ってとっても大事なんですね。

嗅覚の異常はいろんな原因が考えられます。
香りを感じにくいな、食事がおいしくないなと感じたら年のせいだと決めつけずまずは

医療機関で調べてみましょう。原因によって治療が必要なことがあります。

一般に嗅覚の細胞である嗅細胞は 終生変性と再生をくりかえす細胞と言われています。

年を重ねることによっておこる嗅覚の低下の予防のために
意識して、どんどん香りを嗅いで、 「これは○○の香り。」と認識する、

これを繰り返すことはとても大事だなのだそうです。

 今のうちに香りを嗅ぐ力を維持するために訓練をしておくのもよいのでは?と 思っています。 

自分の体験からも、 「嗅覚は鍛えられる」と実感しています。
そしてアロマテラピーは役立つんじゃないかと 感じています。

嗅覚の研究はまだまだ分からないことばかり。今後の動きを注視していきたいと思います。



#NARDJAPAN  #鹿児島市のアロマスクール #アロマテラピー #アロマスクールミチュール

#メディカルアロマ #ケモタイプ精油 #嗅覚 #生活の質 

アロマスクール&サロン ミチュール  鹿児島

鹿児島市のアロマテラピースクール、ミチュールにようこそ! (NARD JAPAN認定校 アロマスクール西別府  鹿児島校) 自然や植物からの贈り物に触れていると、肩の力が ゆるみ、本当に「大切にしたいこと」に 気付かされることがあります。 自分を満たし、慈しむためのお手当て法として メディカルアロマテラピー、バッチフラワーを 学んでみませんか?