ABOUT

Natural &Life 

「ココロ」「からだ」「魂」の調和を求めて

私らしく、いきいきと 

一滴(ひとしずく)、一滴(ひとしずく) 自分を満たす


 ~アロマや自然、植物療法を取り入れながら、自分を慈しむお手当を学ぶ~

 

自然植物療法のひとつであるアロマテラピーには人が持っている

本来のチカラ「自然治癒力」をサポートする力と

人の心の奥にある本能にアプローチし、バランスをとる力があります。

古来から人類と親和性の高い植物のエッセンスをセルフケアサポートツールとして使い、


『ココロ』『カラダ』『spirit(精神)』の調和と真の健康を目指しています。




◇ミチュールが目指していること

「ココロとからだ、魂の調和がとれ、その人らしくいきいきと生きる。」

「日々の変化やゆらぎにも、バランスを取り、しなやかに生きる。」を目指しています。


現代はストレス社会といわれています。また情報過多の時代でもあります。

様々なストレス、要因で自分らしくいられなかったり、不調を抱えておこる病が多くあります。


病になる前に、本来持っている自然治癒力を引き出し、自分らしさを取り戻す

そのメンテナンスアプローチとして、自然植物療法はぴったりだと考えています。

その中でも、アロマテラピーは、「癒し」や「リラックス」が強いイメージをもち

いろんな人に幅広く受け入れられていて、とても喜ばしいことです。


ところが。ネット情報、伝聞などがいろいろとあふれ、安全でない使い方も散見されています。

アロマテラピーの安全性は、まず精油についてしっかり知ること、

そして。自分自身のからだについて知ることから始まります。

安全に楽しく、健やかに自分を生きるために。そのことが大切だと考えています。

そのための、学びの場、スキルアップの場となるを目指しています。



◇「ミチュール」の名前の由来

看護師をはじめ、人のケアや、援助をする職業の人は、自分自身の状態が、相手に伝わる職業です。

ココロやからだの調子を整えることがとても大事だと考えます。

「まず、自分自身を満たすことからはじめて、そこから人と関わる事ができること」

そんな願いを込めて、スクール&サロン名を「ミチュール」と名付けました。

アロマスクール&サロン ミチュール


 代表 上水樽 みつる 

     Mitsuru Uemizutaru

略歴:鹿児島県生まれ

   急性期総合病院看護師25年経験

   訪問看護師2年経験

資格:NARD JAPAN認定アロマインストラクター

   日本国看護師免許

          米国NLP協会マスタープラクティショナー

          日本ボタニカルケア協会

   バッチフラワーケアトレーナー

          

好きな言葉:足るを知る

      汝自身を癒せ

      (バッチ博士:バッチフラワー)

趣味&好きなこと:アロマテラピー、お香 

空・星を眺めること ねこ好き ホロスコープ勉強中

クラシック音楽鑑賞 自然に触れること 

海でアーシング